FX自動売買 無料EA・有料EAのメリット・デメリット

こんにちは、ねこはるです。今回は無料EAと有料EAのメリット・デメリットについてお話させていただきます。

無料EA、有料EAのメリット・デメリット

FX取引を自動で行ってくれる、忙しいトレーダーの味方・EA(エキスパート・アドバイザー)。
EAに関する知識を得ていざ使ってみようとすると、無料EA・有料EAの2パターンがあることに気づかれると思います。

一見有料EAの方が良さそうに見えますが、その判断は果たして本当に正しいのでしょうか?
有料EAが良いのならば、なぜ無料EAが存在するのでしょうか?

無料だからダメ、有料だから稼げるとは限らない

実は、無料EAにも無料EAなりにメリットというものがあり、同じように有料EAにもデメリットがあります。
FX取引の目的は有料EAを使うことではなくEAによって利益を得ることですから、自分の取引スタイルや目的に合ったEAなら無料・有料問わず使うべきだと思います。

これから無料EA・有料EAの具体的なメリット・デメリットについてご説明しますので、自分にとってどちらのタイプのEAが使いやすいのか少し考えてみてください。

無料EAのメリット、デメリット

無料EAのメリット・デメリットは以下の通り。
無料であることがメリットにもデメリットにもなっています。

無料なので気軽に使用感を試せる

やはり一番のメリットは無料で使うことができるという点です。
無料であれば気軽に使い始められ、その使用感を思う存分確かめることができます。

EAといってもその取引パターンは数多くあり、有料のEAが必ずしも自分の取引形態や目的・性格に合っているとは限りません。
無料であれば、万が一自分のスタイルと合っていない・うまく利益を出せないと感じてもすぐ別のEAをダウンロードしてリカバリーすることができます。

良いEAの割合は低め

無料で気軽に使い始められることがメリットの無料EAですが、やはり有料のEAに比べると全体的な質が下がってしまうことは否めません。

無料EAは使用者からお金をもらっていない分、責任も発生しないため、十分な情報公開や性能の担保が為されない可能性が十分にあります。
もしも無料EAの中から優秀なEAを探し出したいと考えるなら、開発元の発表する情報だけではなく、すでに使用している方のレビューなどを参考にしてから使用してみることが必要かもしれません。

無料EAはとにかく使って判断してみる!

無料ゆえにその質や情報公開のレベルは低くなってしまう無料EA。
とはいえ、気軽に試せるというアドバンテージはなお残っています。

無料EAは、使用者のレビューを参考にしつつ自分で積極的に使い倒してみて自分に合っているか、実際に稼げるかを判断するようにするのがいちばんいいと思います。

有料EAのメリット、デメリット

続いて、有料EAのメリット・デメリットについてご紹介します。

全体の質や情報公開のレベルは高い

一般的に3~5万円もの料金を支払って利用する有料EA。
有料EAは実際にこれらの料金を払わなければならない代わりに、製作者側に購入者への責任が発生します。
つまり、有料EA自体の最低限の質や情報公開のレベルを期待することができるのです。

EA自体の性能もさることながら、EAに関する情報を手に入れられるかどうかも効率的なFX取引を行えるかどうかに直結してきます。その点、有料EAであれば安心して使うことができるのです。

FX会社の特典で無料ダウンロードできる有料EAもある

有料EAは、FX会社などの口座設立特典などで無料ダウンロードできることもあります。
その場合はFX会社の宣伝のために無料とされていることが多いので、性能自体も期待することができるでしょう。

口座開設など一定の条件をクリアしないと無料ダウンロードできないという点は不便に感じるかもしれませんが、多くのFX会社は手数料等無料で口座開設をできる上、高性能のEAを無料で手に入れられるのですから、利用してみても良いかもしれません。

取引形態との相性が悪いと稼げない場合も

有料EAを購入する上で気を付けなければならないのが、有料EAを使ったからといって必ずしも勝てるとは限らないということです。

むしろしっかりと戦術を組まない限り、いずれは資金が無くなって撤退せざるを得なくなるどころか大きな損失を被る場合もあります。

有料EAのメリットは「質が良くて情報公開がされやすい」という点であり、決して「有料EA=勝てるEA」とは限らないと認識した上で利用するようにしましょう。

なぜ無料EAが存在するのか?

ここまで、無料EA・有料EAそれぞれのメリットやデメリットについてご紹介してきました。
ところで、なぜ無料のEAというものが存在するのでしょうか?

開発にかかった資金は回収できず、ただシステムを公開するだけで開発者には何のメリットも無いように見えます。
実際のところ、開発者が無料EAを提供するのは、

・利用者からのフィードバックを得たい
・個人の開発者で知名度が無いため、無料で提供して評判を高めたい

といった理由からの場合が多いです。
どちらのパターンも、後から発売する予定の有料EAをより良いものにしてより多く売れるように、敢えて無料で公開しているのです。

有料EAの販売を見越して無料EAを提供している場合は、無料EAについても少しは質などの期待をしても良いでしょう。
積極的にレビューをすると、その後の有料EAに反映される可能性もあります。

無料EA・有料EAだからと決めつけず、冷静に性能を見極める!

今回は無料EA・有料EAそれぞれのメリットやデメリットについてまとめてきました。
無料EAについては、

・無料だからこそ気軽に使い始められる
・その代わり質は低いものが多く、情報公開も少ない

という特徴が、そして有料EAについては

・質や情報公開のレベルは高め
・FX会社の特典として無料でダウンロードできる場合もある
・有料だからといって即稼げるEAというわけではない

という特徴があると言えます。

正直に言うと、無料・有料どちらも、いいと思えるところ、不安に思うところがあるので、無料だからといって稼げない・有料だからといって利益が出るとは言えません。

むしろ、実際に使って自分に合ったEAを探せるという点では、無料EAを好んで使う方もいますし、実際の取引履歴やバックテストなどの情報開示、使用者のレヴュー等で、最初から多くの安心材料で納得してから使用できる、有料EAを好む方もいるというのが現実です。

大切なのは、無料・有料に関わらず個々のEAのメリットやデメリットを正確に把握することができるかどうかである、と言えそうです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です